マスデバリア カッパーエンジェル ‘ハイランド’

マスデバリア  カッパーエンジェル 'ハイランド’  
Masdevallia Masd. Copper Angel 'High Land'  AM/AOS  

今回は1花だけ開花。  ほおっておいたら変な向きで咲いてしまいました。
これでAMをもらっているが、どの辺がAMなんでしょう。 もっと大きくなるのか。    

ミルトニア スペクタビリス モレリアナ ‘アオキ’

ミルトニア スペクタビリス モレリアナ ‘アオキ’
Miltonia Milt. spectabilis var. moreliana ‘Aoki’

昨年は沢山咲いて見ごたえがありましたが、今年は水遣りが悪くて、2-3花しか咲きませんでした。 結構良い花だと思っていたのですが、例会ではあまり評判が良くない。 良く聞くと例会ではいつも出てくる花だそうで、珍しくはないらしい。

ドラキュラ ベラ マウントレイニア

ドラキュラ ベラ マウントレイニア
Drac. bella ‘Mt. Ranier’ AM/AOS, HCC/OOS
ドラキュラ ベラ マウントレイニア
Dracula
Drac. bella ‘Mt. Ranier’ AM/AOS, HCC/OOS

1か月経って、少し萎れてきました。 今回は合計で5開花しました。

ドラキュラ ベラ マウントレイニア

ドラキュラ ベラ マウントレイニア
Dracula
Drac. bella ‘Mt. Ranier’ AM/AOS, HCC/OOS

確かに良く咲く。 昨年は2回も開花したので、今年はあまり咲かないのかと思っていたら、遅くに今回は5花茎も出てきて、2つ開花。 まだ本調子ではないので、曲がっている。

ドラキュラ キメラ ユウセイ

ドラキュラ キメラ ユウセイ
Dracula
Drac. chimaera ‘Yuusei’ HCC/OOS

昨年にHCCをもらった キメラ が開花。 今年は咲かないのかと思ったら、遅めに大きなのが咲きました。 上下で22㎝ 花の幅が5㎝ほどあります。 次回の例会まで持てばAMか。

マスデバリア インカプリンス

マスデバリア インカプリンス
Masdevallia
Masd. Inca Prince

別の株が開花。 開花してしばらくすると、結構大きくなってきました。 上下で14㎝、横幅4㎝ぐらい。 安定して開花します。

ディサ キューエンシス

ディサ キューエンシス
Disa Kewensis Disa uniflora x Disa tripetaloides

肥料もやらずに冷温室に入れて置いたら、やっと開花しました。 昨年の株のためか、花はものすごく小さい。 おまけに変な方向に開花した。

マスデバリア ナイトシェード

マスデバリア ナイトシェード
Masdevallia
Masd. Night Shade
以前は小さい花が沢山ついたが、今回は大きな花が2つ開花。 一つは虫に食われてしまいました。 上下で11㎝あり。 幅3.5㎝。


ブラッシア カウダータ

ブラッシア カウダータ
Brassia caudata
Brs. caudata

期待したより小さかった。 写真を撮るのが遅れたので、少し古くなってしまいました。 もう1花茎出ています。

ドラキュラ バンパイラ マッドルゴシ

ドラキュラ バンパイラ マッドルゴシ AM/OOS
Dracula Drac. vampira (J+L1) ‘fine maddark’ x ‘Bella Lugosi’

先日開花した株にあった別の花茎が開花しました。 2番目なので少し小さい。 上下で15㎝、幅は4㎝。 何故かすぐに萎れてしまいました。


カトレヤ メモリア ミドリ ナカノ ソルスティス

カトレヤ メモリア ミドリ ナカノ ソルスティス 
Cattleya    C.  Memoria Midori Nakano 'Solstice' 

コルク付けの株と鉢植えが、それぞれ4開花。  
濃赤紫色、整型大輪。花径15cm内外、夏咲き種の銘花。  (C. Dinah x Gloriette)  

カトレヤ メモリア ミドリ ナカノ ソルスティス

カトレヤ メモリア ミドリ ナカノ ソルスティス
Cattleya C. Memoria Midori Nakano ‘Solstice’

2006年からある株で、コルク付けしたせいか少し花は小さいです。
“濃赤紫色、整型大輪。花径15cm内外、夏咲き種の銘花。 (C. Dinah x Gloriette)

サイコプシス カリヒとマリポサ

サイコプシス カリヒ ‘ビック’
Psychopsis Pyp. (Onc.) Kalihi ‘Big’
以前はオンシに分類されていましたが、現在はサイコプシスになっています。 個体名のBigと言うほど大きくはないです。
カリヒ 〔Pyp. ‘Kalihi’〕
パピリオとクラメリアヌムを掛け合わせた交配種です。花弁と背萼片がやや幅広で短いですが、見た目は親とあんまり変わらないです。

サイコプシス マリポサ トリラベロ
Psychopsis Pyp. (Onc.) Mariposa fma.trilabelo
上のリップが少し開いたのでトリラベロらしくなった。 少し崩れているがそれっぽくなってきました。
マリポサ〔Pyp. Mariposa〕
パピリオとカリヒを掛け合わせた交配種です。黄花のアルバなどを比較的よく見ます。花付きが良いです。