マスデバリア アヤバカナ ヒカリ


355 2021年12月 マスデバリア アヤバカナ ヒカリ
Masdevallia Masd. ayabacana ‘Hikari’ HCC/OOS

2017年以来咲かなかったし、枯死の危機もあったのですが、今年は少し温度を上げてやると開花しました。 ステムが出て1か月ぐらいかかりました。 途中で腐るのではないかと心配。

OOS 12月例会に出品。 78点台のHCC受賞。 おまけに人気投票3位。 大株のカトレアを差し置いて、こんなマイナーなものが人気投票に入るだけでも珍しいと思いますが、OOSのメンバーのレベルが高いと言う事だと思います。 ちなみに 2017/11/14 咲くやこの花館らん展 銅賞 でもあります。

前回は計測していなかったのですが、今回は上下で27㎝、ステムは56㎝ありました。

マスデバリア インカプリンス

64 2021年12月 マスデバリア インカプリンス
Masdevallia Masd. Inca Prince

veitchiana x Angel Frost

今回は大きな花が奇麗に開花しました。 やはり温度と日照はそれなりに必要みたいです。
上下で13㎝、ステムは44㎝ありました。

マスデバリア カッパーエンジェル

71 2021年12月 マスデバリア カッパーエンジェル
Masdevallia Masd. Copper Angel ‘High Land’ AM/AOS

今年は少し温度を上げてやると一気に咲きました。 12花で1花は折れる。
OOS 12月例会出品 71

パフィオペディラム FCパドル

258 2021年12月 パフィオペディラム  FCパドル
Paphiopedilum Paph. F.C. Puddle FCC/RHS

今年は株がおかしくなって、花が小さいですが、綺麗です。

Actaeus x Astarte 258

リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー

87 2021年12月 リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー (3/3)
Rhyncholaeliocattleya Rlc. Alma-Kee Tipmalee

少し古くなった花と蕾を含めて13花。 一気に咲くと良かったのですが。 87



309 2021年12月 リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー
Rhyncholaeliocattleya Rlc. Alma-Kee Tipmalee

分け株が奇麗に開花しました。



87 2021年11月 リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー (3/3)
Rhyncholaeliocattleya Rlc. Alma-Kee Tipmalee

我が家で一番古い株です。 一時は枯れかけていましたが、復帰しました。 5花とあと3‐4輪の蕾があるので、みんな開花させて、整形したいと思います。

バルボフィラム エキノラビウム

194 2021年12月 バルボフィラム エキノラビウム
Bulbophyllum Bulb. echinolabium

ドンドン咲くが、夏場の1回は写真を撮る間もなく萎れました。 この花もこの後しばらくして萎れました。 臭いにおいがあるせいか、写真のようにハエが留まっていました。 これで受粉できるのか。

カトレヤ ワルケリアナ カントリーガール

17 2021年11月 カトレヤ ワルケリアナ カントリーガール
Cattleya C. walkeriana tipo ‘Country Girl’ sib. (349 No.1 x sokya)

例会の抽選で最後に当たった株。 結構大きな花が咲きました。 いい加減にほおって置いたら、これだけが生き残りました。 名前のとおりですね。

パフィオペディラム サンダーズプライド

363 パフィオペディラム  サンダーズプライド
Paphiopedilum Paph.Sander’s Pride

最近買ったもので、少しリップが曲がっていますが、花弁の長さは30㎝ぐらいありました。 来年が楽しみ。

stonei ‘El Capitan’x sanderianum