ブラッソレリオカトレヤ キーウィー メンデンホール

229 2021年6月 ブラッソレリオカトレヤ キーウィー メンデンホール
Brassolaeliocattleya Blc. Keowee ‘Mendenhall’ AM/AOS

2花茎2花咲いたが、最初の花は写真を撮るまでもなく萎れてしまった。 2番目の花はその後かいかしたが、花弁の模様は、最初の花の方が奇麗だった気がします。 いずれにしてももう少し株をしっかりさせないとダメです。

レリア テネブロサ ‘SN-B’

227 2021年6月 レリア テネブロサ ‘SN-B’
Laeia L. tenebrosa tipo ‘SN-B’

昨年と全く同じタイミングで開花。 今回は水が少なかったのか、綺麗に開花しませんでした。 昨年もすぐに萎れたし、長持ちしない花の洋です。 3+3花。

パフィオペディラム  ウトガード

75 パフィオペディラム  ウトガード
Paphiopedilum Paph. Utgard

2021年2月、毎年必ず咲く花です。 これも10年以上経ちます。
glaucophyllum x chamberlainianum

Paph. Utgard

4月になって、また開花しました。 次々と開花していきます。

5月にツインとなりました。

レリア パープラタ ‘ルビー’

51 2021年5月 レリア パープラタ ‘ルビー’
Laelia L. purpurata ‘Ruby’

5年前に買って管理が悪かったので開花せず。 何故かレリアはしょっちゅう枯らせていたのですが、5年ぶりに咲きました。

カトレヤ カリストグロッサ

226 2021年5月 カトレヤ カリストグロッサ
Cattleya C. Callistoglossa (suave ) KT-117

6開花。 背丈が80㎝以上にもなりました。

C. purpurata x C. gigas (warscewiczii) セルレヤ個体同士の実生

マキシラリア ティヌイフォリア

126 2021年5月 マキシラリア ティヌイフォリア
Maxillaria Max. tenuifolia

2018/6/25 株をまとめて大鉢にする。 “中米原産の着生ラン、香りのある濃赤褐色花です。1花茎に径約5cmの花が1輪着花、生育旺盛で多くのバルブを形成するため、多数の花をつけます。 草丈20~30cm  販売期間: 周年  開花期: 春~初夏 もう少し花を付けないといけないです。