レリア パープラタ ‘ルビー’

51 2021年5月 レリア パープラタ ‘ルビー’
Laelia L. purpurata ‘Ruby’

5年前に買って管理が悪かったので開花せず。 何故かレリアはしょっちゅう枯らせていたのですが、5年ぶりに咲きました。

カトレヤ カリストグロッサ

226 2021年5月 カトレヤ カリストグロッサ
Cattleya C. Callistoglossa (suave ) KT-117

6開花。 背丈が80㎝以上にもなりました。

C. purpurata x C. gigas (warscewiczii) セルレヤ個体同士の実生

ドラキュラ ベラ マウントレイニア

44 2021年4月 ドラキュラ ベラ マウントレイニア
Dracula Drac. bella ‘Mt. Ranier’ AM/AOS, HCC/OOS

しばらく咲かなかったら、花茎がどんどん出てきました。 花も大きくて、大きい方は23㎝、小さい方でも21㎝ありました。 蕾はまだまだ3-4個あります。



5月9日、ぎっしりと開花しました。 最初の花は萎れていますが、5花と未開花の蕾が一つ。

一番大きな花は、25㎝近くありました。

マキシラリア ティヌイフォリア

126 2021年5月 マキシラリア ティヌイフォリア
Maxillaria Max. tenuifolia

2018/6/25 株をまとめて大鉢にする。 “中米原産の着生ラン、香りのある濃赤褐色花です。1花茎に径約5cmの花が1輪着花、生育旺盛で多くのバルブを形成するため、多数の花をつけます。 草丈20~30cm  販売期間: 周年  開花期: 春~初夏 もう少し花を付けないといけないです。

カトレヤ スキネリー カサルラ

308 2021年4月 カトレヤ スキネリー カサルラ Cattleya C. skinneri ‘Casalura’ AM/AOS
4花茎出てきました。 バックバルブの方が元気が良いです。

26 2021年4月 カトレヤ スキネリー カサルラ
Cattleya C. skinneri ‘Casalura’ AM/AOS

株分けしたバックバルブの方が先に開花しました。

カトレヤ シュロデレー

333 2021年4月 カトレヤ シュロデレー
Cattleya C. Schroederae

開花し始めは真っ白だったが、だんだんと薄いピンクになって綺麗になってきました。 山木

カトレヤ マーガレット・C・ミラー

230 2021年4月 カトレヤ マーガレット・C・ミラー
Cattleya C. Margaret C. Miller

(C. George Baldwin x C. mossiae (1/1/1953)) 旧属名表記 Lc. Margaret C. Miller、Sc. Margaret C. Miller
 営利用品種としても未だ現役。 ゆったりとした優雅な花容と濃いリップ、ペタルに控えめにフレア状。