リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー

87 2021年11月 リンコレリオカトレヤ アルマキー チップマリー (3/3)
Rhyncholaeliocattleya Rlc. Alma-Kee Tipmalee

我が家で一番古い株です。 一時は枯れかけていましたが、復帰しました。 5花とあと3‐4輪の蕾があるので、みんな開花させて、整形したいと思います。

カトレヤ ワルケリアナ カントリーガール

17 2021年11月 カトレヤ ワルケリアナ カントリーガール
Cattleya C. walkeriana tipo ‘Country Girl’ sib. (349 No.1 x sokya)

例会の抽選で最後に当たった株。 結構大きな花が咲きました。 いい加減にほおって置いたら、これだけが生き残りました。 名前のとおりですね。

パフィオペディラム サンダーズプライド

363 パフィオペディラム  サンダーズプライド
Paphiopedilum Paph.Sander’s Pride

最近買ったもので、少しリップが曲がっていますが、花弁の長さは30㎝ぐらいありました。 来年が楽しみ。

stonei ‘El Capitan’x sanderianum

ブラッサボラカトレア キャサリンHチャザム スポッテド

233 2021年11月 ブラッサボラカトレア キャサリンHチャザム スポッテド
Brassocattleya Bc. Katherine H Chatham ‘Spotted’ HCC/JOS

沢山開花して、まだ蕾のままのがあります。 咲くやこの花館に出品。 5位大阪愛蘭会副会長賞をいただきました。

B. nodosa x C. labiata 233 Bc. Katherine H Chatham = B. nodosa x C. labiata (1960)

他の展示花

リンコレリオカトレヤ メディア

359 2021年10月 リンコレリオカトレヤ メディア
Rhyncholaeliocattleya Rlc. Medea (Pot.) AM/RHS-JOS

かつて一世を風靡した往年の銘花。満作状態では190mmに及ぶ巨大輪花と言われていますが、この花は18㎝ありました。 大きかったので 咲くやこの花館 に出品。

167の分株 (Rlc. Beatrice x C. Cleopatra (01/12/1946))

カトレヤ ファビンギアナ ヒバリガオカ

293 2021年10月 カトレヤ ファビンギアナ ヒバリガオカ
Cattleya C. Fabingiana ‘Hibarigaoka’

今年も少し咲きました。

11月、残りの2花茎も開花しました。同時に開花してくれたらよいのですが。

カトリアンセ ブロ-ニー ‘チヨ’

143 2021年11月 カトリアンセ ブロ-ニー ‘チヨ’
Cattlianthe Ctt. Browniae ‘Chiyo’

ファビンギアナと似ていますが、こちらの方の花弁が大きいです。 3花茎出ました。 見栄えがするので咲くやこの花に出品。

カトレヤ TK639 (Rlc.Peggy O’neill x C. Melody Fare)x lueddemaniana Coerulea ‘Gulliver’

173 2021年11月 カトレヤ (Rlc.Peggy O’neill x C. Melody Fare)x lueddemaniana Coerulea ‘Gulliver’ Cattleya C. TK639 残りの蕾も開花しました。 4つあったが1つは萎れる。


173 2021年11月 カトレヤ (Rlc.Peggy O’neill x C. Melody Fare)x lueddemaniana Coerulea ‘Gulliver’
Cattleya C. TK639

綺麗な花です。 それぞれの親の特徴が出ていると思います。 非常に珍しい交配で、まだ登録名はありません。 花茎が短く4花開いたので、下の2つはカットしました。 綺麗だったので 咲くやこの花館に出品。 会期後半で萎れてしまった。 新しい蕾が4つ出てきました。

キルホペタルム

256 2021/11/3 キルホペタルム (Elizabeth Ann x rothschildianum)
Cirrhopetalum Cirr. (Elizabeth Ann x rothschildianum)

大きな花が開きました。 3花茎。 品種名がバルボかも知れない。 どちでも良いような。

バルボフィラム ルイスサンダー

114 2021年11月 バルボフィラム ルイスサンダー
Bulbophyllum Bulb. Luis Sander

平鉢に植えたものも開花。 今年は大発生したカタツムリに喰われてしまいました。



337 2021年11月 バルボフィラム ルイスサンダー
Bulbophyllum Bulb. Luis Sander

花弁が曲がってしまいました。 2花茎。

20170120 114株3分け 3/3

カトレヤ カリストグロッサ

226 2021年10月 カトレヤ カリストグロッサ
Cattleya C. Callistoglossa (suave ) KT-117 カトレヤ カリストグロッサ

5月に続いて同じ株がまた開花しました。



226 2021年5月 カトレヤ カリストグロッサ
Cattleya C. Callistoglossa (suave ) KT-117

6開花。 背丈が80㎝以上にもなりました。

C. purpurata x C. gigas (warscewiczii) セルレヤ個体同士の実生

レリオカトレア CG ロブリング ‘ブルー・インディゴ’

259 2021年10月 レリオカトレア CG ロブリング ‘ブルー・インディゴ’
Laeliocattleya Lc. C.G. Roebling Blue Indigo

6月に続き開花しました。 6月よりは良く咲きました。



259 2021年6月 レリオカトレア CG ロブリング ‘ブルー・インディゴ’
Laeliocattleya Lc. C.G. Roebling Blue Indigo

昨年の11月に開花して、入賞した株ですが、こんな時に開花して、しかも少し暴れています。 元々は3花。